蝉が鳴きはじめると・・・・

8月6日が近づきよる、と思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「8月6日を、どう迎えようかね・・・・」
ここ1か月、いろいろ考えよるわ。

とにかく、式典には出席するんじゃけど
正直、あんまり平和記念公園近辺に、おりとうない。

何かを勘違いしとる人たちが
広島に大挙してきて
ワーワー持論を騒ぎ立てる。
挙句の果てには、言い合いが始まる。
そんなのを、何度も見てきたけんね。

全く平和じゃない集団
全く平和とは正反対の事
そういうのを見たら
気分が悪うて仕方ない。

知っとる?
今日は何の日か、知っとる?
多くの人の、命日なんよ?
ここで、大勢の人が、亡くなったんよ?

家族の命日に
拡声器でワーワー言われる
毎年毎年、ずーっと。
平和を理由にして
我がもの顔で大声を張り上げて
家族が亡くなった地を、踏み荒らされる。

それって、どうなん?

心静かに、平和を祈る
なんでそれじゃぁ いけんのじゃろう?

平和とは、何?

ちゃんと考えて欲しい。
8月6日は、何をする?

うちは、何をする?
何を想う?

8月6日は
大切な人を想う
そういう日であって欲しい。



[PR]
# by 1000no-turu02 | 2017-07-19 17:43 | 離れた地で、ヒロシマを考える。

ヒロシマは、特別な場所なのか?

先日、お店の人に
「ヒロシマは、いつの間にか
 R指定みたいになってますよね」
と言われたんよ。

ん?R指定???

どうやら、小学生の修学旅行先として
「広島は刺激が強すぎる」という事らしい。

「周りの小学校は
 前は広島に行ってたけど
 今は違う場所に行くんですよ。
 せっかくの修学旅行で 
 気持ち悪くなったり
 ショック受けるの
 可哀想じゃないですか」

だって。

はぁ、そうですか・・・・。
うちは言葉を失ったわ。

そして、ちょびっと 腹が立った。

何のために、広島に行くのか。
何を学びに行くのか。
もしかしたら
その準備が足らんのかもしれんね。

とりあえず平和学習、とりあえず広島
そんなんじゃぁ
受け止められんかもしれんよね。

そう思ってしまった。

ちなみに
広島県内で生まれ育ったワタシとしては
資料館はショックを受けて当たり前の場所。
だって、尋常じゃない事実を伝える場所なんじゃもん。
原爆の被害が、生易しいもんじゃ、ないんじゃもん。
ショックで当たり前という感覚じゃ。

可哀想・・・・???

どっちが?
子供たちが、資料館で見るショックと
子供たちが、同じ経験をしてしまう事
どっちが、可哀想なんじゃろう?
とも思った。

つい、感情的になってしもうた。

後で考えたら
そうか、広島県民のうちでも資料館は怖かったんじゃけ
県外の子供達なら、更に怖いかもしれんなぁ。
うち、親じゃないけんなぁ。
そう思えたけど

やっぱり、なぜ広島に行くのか
なぜ資料館を見学するのかを
ハッキリ、しっかり把握してから
行って欲しいな、とは思った。

これは、周りの大人の役割じゃと思う。
大人の覚悟が、足らんのかもしれんね。

あの場所は、多くの人たちの故郷。
多くの人たちの、亡くなった場所。
それを分かって、広島に来て欲しい。

でも、やっぱり修学旅行先に
広島を選んでもらいたい!!!

だって、子供の感覚は、大人と違う。
子供の時に、来てもらえるなら、来て欲しい。
そして、大人になってから、また来て欲しい。

うちも、全然感覚が違ったもん。
その時の、立場や状況で
見える物も、感じる事も違ってくる。

それは自分が体験しとるけぇ
自信をもって勧められるよ。

R指定かぁ・・・・。
なんか、悲しいね。
広島、ええ所なんじゃけ♪

[PR]
# by 1000no-turu02 | 2017-06-30 18:29 | 離れて、分かる。

「慰霊の日」

今日は、慰霊の日。
沖縄戦で犠牲になった方々を、慰霊する日。

どれだけの日本人が
今日の意味を知っとるじゃろうか。

それは、原爆を学ぶ私の広島の8月6日
そして長崎の8月9日も同じ。
どれだけの日本人が、戦争を想うんじゃろう。

お世話になっとる被爆者の方は
「幼い頃の『戦争』は、兵隊さんが外国の戦場に行って闘う事じゃった」
と、仰った。

それも、もう二度とあってはならん事じゃけど

普通の人たちが、爆撃を受け、業火に焼かれ、銃を撃たれる。
鬼畜が(鬼畜米英と教わっていた)目の前に迫って来る。
目の前で家族や友人が死ぬ、自分も死ぬ。

想像できるじゃろうか。
できんかもしれん。
できんじゃろう。

でも、想像しようとせにゃいけんのじゃと
うちは、思う。

真っ暗なガマの中で
我が子を殺さねばならんかった母親たちがいた事を
高校生の時に沖縄で聴いた。

命は、奪い合うもんじゃないのに。

今日は、沖縄を想う。
自分にできる事を、一日を大事に生きよう。


[PR]
# by 1000no-turu02 | 2017-06-23 11:58 | ヒロシマで、考えた。

嬉しかったねぇ~、ずっと憧れとったんじゃけぇ。

教練の授業で、銃を掃除するのがね。
_____________________________

被爆当時、14歳じゃった男性が
そう教えてくれたんよ。

その男性は
生まれた時に 満州事変。
じゃけ、それからずーっと戦争と共に生きてきて
将来の夢は
「立派な兵隊さんになる事」じゃったそう。

中学生になって「教練」の授業で
上級生が実際に銃を撃つのを
羨ましく思っとったんだって。

自分たちは、分解とか掃除じゃったけど
それでも、銃に触れられるのが、嬉しかったって。

「死に対して、深く考えてなかったんじゃろう。
 国のために死ぬんじゃと、思っとったからね」

そう仰っとった。


教育って、恐ろしいよね。
この年代の人たちは
ずっと当たり前だと思っとった事が
ひっくり返った経験を持っとる。

もし自分が、って思っても
想像するのが難しい。

うちには もう祖父母もおらんし
当時の事を聞ける身内はおらん。

父はもう他界したし
母は子供じゃったけぇ
戦後の苦しい生活は聞けるけど
そういうのは、あんまり話したがらんよね。
楽しい話じゃないけんね。

被爆者の方に話を聞ける機会を得られて
ほんま、幸せじゃと思う。

教えてもらえるうちに
もっともっと
いろんな事を教わりたい!
そう思うわ!



[PR]
# by 1000no-turu02 | 2017-05-19 19:04 | 知れば見方も、変わってく。

ずっと行ってみたかった場所、それは・・・

比治山 陸軍墓地
_____________________________

いつもいろんな事を教えてくれるKさんが
随分前にワタシが
「陸軍墓地に行ってみたい」と言ったのを
覚えてくれとって
連れて行ってくれたんよ!!!

あ、写真を撮るの、忘れた。
それくらい、すごい光景じゃったわ。

異様な雰囲気。
墓石が隙間なく並んで
奥には大きな墓石の柱が並んどった。

調べて初めて知ったけど
先の尖ったお墓は、神道式のお墓なんじゃね。

戦没者は、英霊という、神に仕える霊となる・・・
ということなんかね。


下に見えるのは
赤レンガの旧陸軍被服支廠
検疫所があった似島
戦地に向かう出発の場所、宇品港(現在の広島港)
・・・。

多くの戦没者の魂は
ここで眠っとるんじゃろうか。

墓石には見慣れん文字が並んどった。
それは、戦争のためのいろんな役割(仕事)の名称のよう。
読めんのも多かった。

漢字の雰囲気で、こんなのかな?って思うものもあったけど
ほんまに、いろんな文字があったわ。


陸軍墓地の後ろには、放射線影響研究所が。
これもまた、違和感。

放射線影響研究所。
前身は、ABCC。

被爆者の方たちにとってABCCは
決して良い場所ではないけんね。


戦争、原爆。
比治山から、感じる違和感。

その意味を
もっと、ちゃんと知りたいと思った。

そして
その場所に実際に立ってみる事の大切さも
改めて実感した時間じゃったわ。


それにしても!
1人じゃ絶対に辿り着かんかった!!!
ありがと Kさんっ!!!

またどっか連れてってねん♪


[PR]
# by 1000no-turu02 | 2017-05-18 22:48 | ヒロシマで、考えた。

大好きな街「広島」の「ヒロシマ」を知りたいと思い立ったワタシの、心の声ブログ。


by 1000no-turu02
プロフィールを見る